路傍の石


青春は多感だが、常に手元に基線となる人としての本を潜めておこうか。

posted by hosi at 01:41 | 青森 ☁ | 読書感想文