般若心経

妙な夢を見た 般若心経となえるなら 最後まで覚えろと

小生はどうも般若心経となえても 途中まで行くとわからなくなる中途半端だったな それは心の恥であると 諭された。夢で。



 窓開けて 眠って唱え 夏の夢

posted by hosi at 03:49 | 青森 ☁ | 読書感想文