秋の月

ふと 朝起きて 目が覚めればそれは 布団が薄く寒かったからである。 ああ、もう 冬もまじかか・・。
虫の声さえ 少なになってきた 津軽である。


帰り道 人影薄く 秋の月



秋の月 木の葉は黒く 鎮まれり



家庭菜園のダイコン 株分けしたが 育ってくれればいいが 集団の時はいかったが孤立するとダメになるのも多い
posted by hosi at 05:08 | 青森 ☁ | 読書感想文