浜の町

雪の浜 白髪の松を 好々爺


鰺ケ沢近辺では 海からの風で松が綺麗にそろって傾いている、またそれに海からの雪が吹き付けて
白髪のように生え立っている。そこを老人が頬被りしている。一生ここで過すのであろう。

posted by hosi at 18:39 | 青森 ☁ | 読書感想文