蕗の薹 薄く地図のる 部落かな


春日浴び 裸足となりて 芝生踏む


一日にほんの畳一枚分 土を起こして汗かいているが これも健康のためと考えてやってゐる、毎日 継続すれば 豆でも植えられくらいにはなるだろう。
posted by hosi at 18:01 | 青森 ☁ | 読書感想文