楽しみは江戸時代

江戸時代というのは鎖国時代であったから かえって文化というものに深みが出てゐた時代であったのかもしれない。
平安時代 さかのぼれば 縄文時代のごとく。 小生も ガラケー携帯がそのうちなくなるというので、スマートフォンに
切り替えたが 情報は集めやすくなったが 創造力の 想像力 の行きついた先からの喜びが逆になくなるもんだね
とも感じた次第である。 時たま ニュースを見れば それで用が足りるのである。 だから そんなには開かない。


葉朽ちて それでも咲くよ ユキノシタ 
posted by hosi at 07:01 | 青森 ☁ | 読書感想文