林檎枝

林檎枝 紅を醸すか 冬の霧



春泥も 気にせず進む 軽トラや


雪解けの 水を運んで 河嬉し




 
posted by hosi at 18:16 | 青森 🌁 | 読書感想文