自分を客観的に見つめ直す

さて、自分の欠点を今考えるに

  客観すれば もっともっと直すべきところはある。

  そこで理想は 


  あんまり人ごみのところへは行かない

  あんんまり もの言わん

  他人を批評はしない いい点をほめあげる方がたまにある

  だから災いもない(口は禍の元)

  いつもニコニコしている。

  謙虚で 人に先に譲る

  小欲で 人のつまらないことと思っていることに時に夢中になる 

  あまり自分のことは語らない

  温水プールにいって健康であり よく クルミを食う。

  昔のことにいつまでも拘らん

  暴力は絶対しない

  伝記をよく読んでゐるようだ

  忍耐つよく傍にいて 一番遠くにいる人でもある

  ヘリコバクタ―ピロリのごとく 人のあまり住めないところでも工夫して住み家としている

  数学 コンピュータプログラムに興味がある。だから生きれる。

  年配者を中国人のごとく立てる

  目立たない

   そんな自分でありたい。若いときとは違ったといわれたい。



「雨ニモマケズ」の根本思想―宮沢賢治の法華経日蓮主義 - 龍門寺 文蔵
「雨ニモマケズ」の根本思想―宮沢賢治の法華経日蓮主義 - 龍門寺 文蔵









posted by hosi at 06:53 | 青森 ☀ | 読書感想文