石川啄木

石川啄木の本を読んでいるが 結構 わがままなところもあるようである。

 それなりに詩聖的なところがあるが 外国にはそれ以上の詩聖がいるとなると 狂喜するくらいに感動する人でもあったようだ。
でも 思うんだが 函館 小樽 釧路とか移動してあるくことに対して 小生は 肥しになってゐたんじゃないかなとも 思うんだ。
 小生も いろいろ人生 後悔やら 何やらで こうして 今いるんじゃないかなとも 思う。 城山三郎も言っていたように
女房に気を遣わず 自分で稼いだ金で 自分の好きなことをしてみる時期もあっても いいのかな・・。新世界に身を置いてみるのも。


posted by hosi at 03:28 | 青森 ☁ | 読書感想文