大和魂 赤瀬川原平 著

大和魂
大和魂

なかなか 味のある本であった。 ふと忘れかけてゐたものが蘇った。 自分に付けておきたい侘びさびである。
posted by hosi at 16:48 | 青森 ☁ | 読書感想文