時にどう生きるかと自分に問いただす

最近話題になった 「君たちはどう生きるか」という吉野作蔵という本が話題になったことがあるが、読書感想文のパクリ主は
時に自分はどう生きるかと自分に問いただすいうことを再度 立ち止まってまとめてみるような心持にさせられるのである。

一人 独自の島で 何かを趣味に生き 決して他人のことは言わず争わず 比較せず 過去の反省もしながらも 修正すべきところはして 笑いながら デクノボウといわれてもマイペースで生きてみる そんな 小欲な人でいたいものだと・・。

まあ こうしてみると アメニモマケズ カゼニモマケズが やっぱり出てくるんだなあ・・・。質素で簡素で一歩下がって いやなことがあっても ストレスがあっても こらえて 土を耕して 僅かの野菜でもそれを作って食べ 絵でもスケッチして 生きてみたいんだ。 俳句もいいであろうか。
ニュースなんか 週に一回くらい見ればそれでいいと 座禅も香を焚いてするのも 良いもんである。前向きに死を考えて迎えて生きてみようか。



今年また 年賀の季節 新筆ペン


posted by hosi at 07:57 | 青森 ☁ | 読書感想文