我が人生

津軽の秋の夕日を浴びての 田園中の露天風呂もいいもんですよ。


老松を 老木支え 秋露天 

演歌を聴いて 目を閉じ浸かる




竹笹に 切られも届く 秋夕日 

我が人生に 有難うとす



コスモスに 色しみ込ませ 秋夕日



posted by hosi at 17:38 | 青森 ☀ | 人生

あるがままに行く 日野原 重明 著 朝日新聞社

まあ、人生を こまごまとネズミのごとく 今現在 生きてゐるが 受験のまとめではないが、大雑把に 先に人生というものを
効率良くとは言わないが 自分の一生をまとめるのにあたって 他人の話を聴いて 重要なものを掴んでおくことも悪くはない。 この前亡くなった 日野原先生の本を パラパラと読んでゐた。 そこには特定の項目に 興味をそそるところだけを 拾い読みする 自分があった。

 65歳になっても まだまだ 陰気臭い 死の言葉のある 項目は避けている 自分があったが 仕事などの言葉が入ってゐる 項目の内容には 体の反応したところもあったようだ。

頭のどこかでは ああ、自分には もう 当てはまらんと思っても まあ、どうせ死ぬんなら 先生の示した 形で 格好だけでもつけて
これから 生きてゆこうかとも思った。



南瓜つる 何と気ままに 西ひがし



あるがまま行く
あるがまま行く


posted by hosi at 12:20 | 青森 ☁ | 読書感想文

松葉牡丹



 
堅実や 松葉牡丹は 道の脇


 小欲で 控えめに 小さなことに 喜びを それが災いを回避する。


posted by hosi at 08:56 | 青森 ☁ | 読書感想文

白菜漬け

冬を越すために 東北では 漬物が多い 2月ごろまでの 冬の食糧である。 


虫の音に 白菜漬けは 汁しみて



posted by hosi at 04:14 | 青森 ☀ | 読書感想文