google.com, pub-3816097492633153, DIRECT, f08c47fec0942fa0


君はどう思う。亡くなってから発見された 俳句や短歌は 公にすべきか 否か、つまりは 生きてゐるうちに 講評を受けるべきか 否か。 ・・。論文は生前に公表しておくべきであろうが、文章は自浄作用もあってのこともあり、本人にとっては秘密かも・・。たとえばピラミッドのシフィンクスの墓を暴くことになり 公表して本にしたりすると天国では 怒ってるかも・・。

フグ刺しの 透いた雲なる 秋の空


秋の月 夕日に負けず 白浮かぶ



秋の月 川面で揺らぎ 流れずに
posted by hosi at 23:38 | 青森 ☀ | 読書感想文