習近平は毛沢東になれるか 室井秀太郎 著

コロナで話題の中国であるが いまいちわからない国である。しかしながら この本を読んでゐると 毛沢東以来の国家のリーダーといわれた人たちの興亡の歴史がわかるようだ。

 中国も本当は民主化というものの良さはわかってはいるのだが個人の感じでは 毛沢東が最初に立ち上げた政治というか 体制を
変えることは神様に足を向けて寝ることになるというか 罪悪を国民は 政治家たちは感じてゐて 変えるわけにもいかないようだ。

 毛沢東も最初はいいイメージで迎えられたが 晩期はかなり劣化した思想になってゐた感じ、習近平も毛沢東の悪いところは認めているが、
あからさまに そうだということもできないでいる感じ。
今回のコロナ隠蔽体質は 中国の昔からの体質が当然のごとく 残ってゐるようだ。ケ小平もなかなかやる政治家だったようだが、本に出てくる
首相たちの名前は知ってゐるが 顔と名前がいまだに一致していない。

まあ、近代中国の歴史を知る上では読んでおいてもいい本なのかもしれない。


習近平は毛沢東になれるのか:「一帯一路」と「近代化強国」のゆくえ - 秀太郎, 室井
習近平は毛沢東になれるのか:「一帯一路」と「近代化強国」のゆくえ - 秀太郎, 室井
posted by hosi at 20:03 | 青森 ☁ | 読書感想文

花火

女房からゲリラ花火のことは聞いていたが 近くであったとは・・・。 結構 大きな花火 20発くらいだったかな・・。

鍛冶町のエール飯があるごとく エール花火もあっても 花火師たちにとってはいいであろうよ。

疫病も エール花火で 散りゆきて





posted by hosi at 01:09 | 青森 ☁ | 読書感想文

草狩り

草狩りや 我の煩悩 それも刈る


毎日毎日 定年退職後はワンパターンにはなったが 話せる友がいるということはいいことである。例え 女子であってもだ・・。

posted by hosi at 18:13 | 青森 ☀ | 読書感想文

西目屋に蕎麦食いに

日本で一番先にコロナの10万円配った西目屋に女房と一緒に行ってきた。なかなか 腰が強い蕎麦だった。天ざるをたのんだ。

たおたおと 水を満たして 稲田輝る


快晴も 風の強さで 葉裏花 





posted by hosi at 13:07 | 青森 ☁ | 読書感想文

蕨とり

女房が今頃の時期 落ち着きがない
 
 津軽の女性は 山菜取りの季節になると 入てもたってもいられなくなる人が多いようである。



たとえ 熊に出会ってでも タケノコ採りに行くという 秋田の人もいたくらいだから 日本人女性の いや男性もいるな。



蕨とり 山の恵みは 受けること


小生は蛇が嫌いなので 誘い断ったので 一人でいってきて 採ってきて 玄関で仕分けして ご満悦のようだ。

庄内の恵み屋 山形県庄内産 薮わらび (極上) 300g
庄内の恵み屋 山形県庄内産 薮わらび (極上) 300g


歩いて旅する中山道 六十九次の宿場&街道歩きを楽しむ - ウエスト・パブリッシング
歩いて旅する中山道 六十九次の宿場&街道歩きを楽しむ - ウエスト・パブリッシング
posted by hosi at 05:26 | 青森 ☁ | 読書感想文

久しぶりの図書館

コロナのため 図書館にもまま いけなかったが今日からはいいようだ。 長い間 お借りしていた本を返してきたわい。でも また借りてきた。
精読 コロナのせいで できたのもあったようだ。

 白菜の 苗に虫がついてしまったので 薬を買ってきて散布したが 何で今頃になってと 叱られてしまったようだ。


 虫食いの 野菜は怒る 遅散布
posted by hosi at 18:57 | 青森 ☁ | 読書感想文

水を撒く

家庭菜園に水を撒いたついでに 車も洗ってしまった。 最後に 二十日大根も 大きいのとってしまった。 入院期間中
随分と 草もおがってしまったもんや・・・

 草刈りもせんと 水は草を逆に成長させてしまうかも・・・。


入院期間中もそうだったが 人も草木と同じように 適度な水さえあれば 生きられるものである。


今日の日程 白菜のキャベツの布囲いのための道具を買いにサンデーへ 図書館もコロナの影響で本返せなかったが 今日から始まるようだから
確認して 返しにゆこうか・・・。必要なところだけは コピーして でも 睡眠不足のところあるので また ソファーで ごろごろ週間に
前立腺なき体 なれさせてみようか。 本と共に。


水撒きて 茄子の葉っぱは 揺れ動き




posted by hosi at 07:46 | 青森 ☀ | 読書感想文

病院での俳句

読書感想文のパクリ主 入院して俳句を作りました。 まあ、何と申しましょうか、コロナで見舞客も来られず一人でポツンというものは
また、寂しいものでもある。がしかしまた、何か基本に戻されてくれたことにも感謝


 五階の病棟の廊下の窓から見た街の風景や自然の風景、もしくは心情の川柳もしくは俳句たちである。

前立腺 切って初めて 尿袋

真夜中の 点滴台は トイレ友

病院食 日常食わぬ 薄き味

マカロニの 症候群は 鎖なり

薄墨で 自然を愛でる 人が好き

我先に 二十日大根 初野菜

夜明け前 彩あるものは 信号機

夜明け後 大地緑は 彩映えて

コロナにて グランドベース 日だけ落ち

草野球 ベンチの屋根は 藤の蔦

気兼ねなく 夏草伸びて 橋の下

素描にて 草木語れる 人となる

夏の山 雲影のせて 緑濃く

我が体 よくぞここまで 耐えて来て

露紫陽花 雲なき空も 時によし

病室で 貨物列車の 数数え

夕焼けで 桜の綿の 雲浮かび

朝焼けに ただ有り難く 手を合わす

病室の 5階のベランダ 雀来て

傷なえる 自然の治癒の 有り難さ

生粥で 体 労わる ことを知り

病室の 冷蔵庫なか はあーいお茶


 
posted by hosi at 18:02 | 青森 ☀ | 読書感想文

平凡と普通の良さ

良寛が言っていた 災いが来たときは それはそれなりに 天命だと思って迎えればいい。


  夏の風 緑の草木 青き空
posted by hosi at 07:33 | 青森 ☁ | 読書感想文

津軽の田んぼにも水がいりて もう田植えも始まってきた。

水田なか キリストごとく 鷺立ちて




posted by hosi at 16:16 | 青森 ☁ | 読書感想文

蕗の葉

蕗の葉は 小生にとっては雑草とは考えたくはない。 少年時代の 柄杓のことを考えてしまう。だから 本当はあまり刈りたくはない。

 また 葉っぱの下には 秘密が育っているような気がして・・・。あの田圃の畦道での湧水 喉が渇いて 蕗をまるめて柄杓をつくり 冷えた新鮮な 蕗の青々とした香りを含んだ水に味が忘れられない。


      湧き水を 飲むは蕗の葉 柄杓もち

蕗の葉や 北斗の柄杓 夕空へ

タグ:俳句
posted by hosi at 06:07 | 青森 ☁ | 読書感想文

林檎花

林檎花が桜より 主役になった津軽である。


 
桜花 枯れて縮れて 道路脇 林檎の花は 山の畑に
posted by hosi at 23:16 | 青森 ☁ | 読書感想文

田植え

コロナはまだ収まってもいないのに 田植えが始まった津軽である。


  
田植え女の 水面にモンペ 紋泳ぎ


菜の花の 空き地で展示 新車かな
posted by hosi at 15:00 | 青森 ☔ | 読書感想文

イヌフグリ

踏まれても 笑ってるよな イヌフグリ


何か些細なものがなくなって イライラしてても 大きな事故を回避したのだと思えばそれはそれで いいではないか・・・。神様は自然と
見つかるのを試されているのであり 欲望の期限の覚悟が心にあるのかを試されているのだと思えばいい。代替わりがあると思えば 許せる心があるのか 試しているのであると・・。

イヌフグリを観よ 犬の金玉も 愛嬌があれば 災いも去ってゆく、大きな心を 今一度 休んで眼をつむって みよ。
posted by hosi at 17:22 | 青森 ☁ | 読書感想文

躑躅

寄せ合って 花の色なり 躑躅かな


今年は大鰐の躑躅祭りもコロナで 中止なんであろうな。




posted by hosi at 01:55 | 青森 | 読書感想文

芝桜





芝桜 ブロック塀の 角とりて


posted by hosi at 23:30 | 青森 ☀ | 読書感想文

枝豆や

枝豆は 今年なると確信している 50本芽は出てゐる


      
 枝豆や 荒地に撒くも 元気よく


心不全の傾向があるが ハプニングで だんだん弱る傾向があるという、平凡な 欲のない 太極拳でも習いにゆこうか。 豆は健康の源
平凡な動きは 健康な源である。

DVD見ながらできる!はじめての太極拳入門 - 慧, 楊, 玲奈
DVD見ながらできる!はじめての太極拳入門 - 慧, 楊, 玲奈
posted by hosi at 04:24 | 青森 | 読書感想文

林檎花

桜の花は 見ることがかなわぬ公園だったが、津軽の畑では 林檎の花が満開である。桜の花の思いも染みて ややピンクなのが爽やかである。


 青空に 林檎の花が ポーと咲き


posted by hosi at 18:59 | 青森 | 読書感想文

ブルーバックス

簡単にまとめてゐるようで 専門家がかいているのでそれなりに濃縮でそれを解くのにまたネットで勉強 いい歳になってとお思いが
それが趣味

昨日は距離Lがどうして1/2*a(加速度)*T^2がわからなくて やっとわかった いま電気の半導体というのを勉強しているわ・・・。その関係での電気の流れで必要だった。


二階より 家庭菜園 育つ見る


己の頭も家庭菜園である。遅きかな 青春


いいもんだよ 論語と同じく 学生時代 まったくわからなくなってゐたものが 何回か読むことにより ああこうだったのかと 理系の本でも理解が可能だと信じる・・・。
posted by hosi at 01:54 | 青森 ☁ | 読書感想文

ハナミズキ

紅白に 道の両側 ハナミズキ


posted by hosi at 16:43 | 青森 ☁ | 読書感想文