さあ、今日は畑を片付けるか

秋も深まり 試験も芳しくなく だるい毎日を過ごしてはいるが 最後に残ったのが畑である。 まあ、なんとか 食費を この野菜で
まかなったかなあ・・。 良しとしようか 薬や道具で 女房から言わせたら 野菜買った方が安くついたというけれど・・。それ以上に
精神の収穫はあったようなところもある。 蕪はまだ残ってはいるが・・・。

 土から学ぶものは結構 多いんじゃないのかな。


秋寒に  葉の穴少な 虫去りて


まあ、これから 雪も降っては来るだろうが 土よ 休めよ ご苦労さん。
posted by hosi at 06:12 | 青森 ☁ | 読書感想文

畑を片付ける

八甲田に雪降ったようだ、今年はとうとういかなかったわい。

 まあ 体相応にして 無理のない 生き方がいいんであろうか・・。自然はどうやら 人間に対しては 無理すんなといっているようだ・・。

これ以上 オクラは伸びず 秋の果て
posted by hosi at 06:10 | 青森 ☁ | 読書感想文

コロナ とうとう来たわい 我が町にも


秋風の 寒さはさらに コロナでも

posted by hosi at 16:46 | 青森 ☁ | 読書感想文

秋晴れ

秋晴れに 何をしようか 河川敷
posted by hosi at 06:57 | 青森 ☔ | 読書感想文

岩木山の紅葉

秋の山 女陰の窪み 錦影



素晴らしい 秋の 岩木山の紅葉である。 明日は 西海岸へ
posted by hosi at 21:30 | 青森 ☔ | 読書感想文

謙虚に派手なことはせず

まあ、試験 難しかったと自分でも考えたが 迷いの問いがおおかった、解答速報もみればいいのではあろうが 少しは 夢を見させてくれと
現実逃避をして 解答速報は見ず 今までも それにささげてきた受験勉強の時間を暫く休んで その代わり 読書 「正三郎はね」の継続を
読むことにした。全体から 一人になって自分を見つめ 謙虚に 小さく 丸くなって 生きてゆこうと思う。

エクセルのVBAももっと 職をみにつける程度に 熟練したいものである。 さあ、今日は畑も冬支度でかたずけると しようか。体も
昼ねでもして 休ませようとも・・・。



posted by hosi at 06:15 | 青森 ☁ | 読書感想文

試験日や

あはは、まあ 受かったら 儲けもんという気持ちで 青森に旅に出るか


 秋寒や カイロの腹は 頼もしく
posted by hosi at 05:40 | 青森 ☁ | 読書感想文

人の死

この前 逢ったばかりの人が亡くなった知らせを受けた。空しいものである。


秋の川 忌中の札も 持ってゆけ
posted by hosi at 03:39 | 青森 ☀ | 読書感想文

赤蜻蛉

秋風に よろめき飛ぶよ 連れトンボ
posted by hosi at 17:10 | 青森 ☀ | 読書感想文

秋の茄子

秋茄子を 採りて蜘蛛の巣 掃われず
posted by hosi at 17:06 | 青森 ☁ | 読書感想文

なるようになる

努力はするさ でも 期待はしない なるようになるさで 生きて行こうと思う。 ポジテブに考えるのも
時に疲れるからなあ


 ケアマネージャーの試験 受けるんだが まあ 受かったら儲けものということで・・。

正二郎はね -ブリヂストン創業者父子二代の魂の軌跡 - 中野政則
正二郎はね -ブリヂストン創業者父子二代の魂の軌跡 - 中野政則

まあ、挑戦して三日という気持ちで 意外なところから 巧妙がにじんでくるかもしれない。 ブリジストンのタイヤも 足袋にゴムを付けたのが始まりだったとか・・・。 まだ はじめだけしか読んではいないが、昔の堅物の処世訓の垂れる家訓の話もいいではないか。 それを通して
なるようになるさと考えて 前に進むんだ。



 
十五夜の お供えあげて 空曇り
posted by hosi at 06:09 | 青森 ☀ | 読書感想文

赤蜻蛉


もう足温器や電気毛布を用意している ご老人もいるのではと思ったら 自分だった。 津軽は冷えて来てゐるのがわかる。

 赤蜻蛉 枯草の上 宥めとめ
posted by hosi at 17:01 | 青森 ☁ | 読書感想文

野沢菜

野沢菜や 虫と我とで 半分こ


虫の音を 守りて隠す 庭の草



posted by hosi at 16:41 | 青森 ☁ | 読書感想文

津軽も秋らしくなってきたわい

虫の声 草も聴きゐて じじま夜
posted by hosi at 06:57 | 青森 ☁ | 読書感想文

薔薇

秋の朝 雨露はじき 赤き薔薇
posted by hosi at 01:20 | 青森 ☔ | 読書感想文

度量

何とか生きれるためには 度量がないと いわゆる 寛容の精神 といいますか 忍耐が必要かな・・・。

神経質になって いいとこどりでささっと 自分にとって都合のいい道を 行くだけではなく 時には 受け入れる 受容精神が
自分にはあるかどうかを 確認してみることが必要かも・・。

 介護施設で働いているが どうして 家族は 来てやらないのであろう・・。ただ生きてゐる人は面白くないであろうに・・・。
どんな リクリエーッションよりも 孫の子供たちの貌を見せてやるのが一番であろうに・・・

 これにも 年寄りと付き合う 術は 江戸時代まではあったが 明治以降 西洋文化の合理主義が入ってきて
役に立たなくなった老人は 介護施設で暮らせばいいということになったのであろうが、こうして 東京コロナで
若者が地方にだんだん増えてくる時代になる傾向があるが 半分は捨て身で 老人と付き合い そして自分に
とっては役に立たない 時間を受け入れるというのも度量からくるのかもしれない。 でも 後で 得るもの 気づくものが
出てくるような気がする。

posted by hosi at 05:53 | 青森 ☁ | 読書感想文

ロビンソン クルーソー

底辺にいても ニコニコ 何とか 島で 一人で アレンジして 気にしないで 生きてゆく人になりたい。 ロビンソン クルーソーのように・・。不思議と論語を握りしめて


ロビンソン・クルーソー (岩波少年文庫) - ダニエル・デフォー, ウォルター・パジェット, 海保 眞夫
ロビンソン・クルーソー (岩波少年文庫) - ダニエル・デフォー, ウォルター・パジェット, 海保 眞夫
posted by hosi at 02:07 | 青森 ☁ | 読書感想文

稲田

津軽でも そろそろ 稲刈りが始まった。


 田んぼの土手に 白い猫と離れたところには 鶴がいた。




雨打つも 稲掛の籾 離れずに


稲田刈り 跡はイガクリ 撫でたしや


稲刈りで 虫も干されて 何処へやら




posted by hosi at 18:40 | 青森 ☀ | 読書感想文

青森は秋

青森の 気温は下がり 21度


川柳のつもりだけど 東京の人 届いたかしら?
posted by hosi at 18:15 | 青森 ☁ | 読書感想文

部屋から一歩 廊下に出ると

自分はどんな人間となりたいか、人時雨になりたい といったら わからんであろうか・・。

 愚を養うひと 謙虚な人 小欲な人 土を愛する人 笑う人 決して怒らない人 デキノボウと呼ばれてもマイペースで努力する人

論語を学ぶ人でそれを表に出さない人 過去をいつまでも悔いないで前向きに更生してそれで死んでゆく人 一日一善の人 有難うを今日は何回言ったかを密かに振り返る人 本を隠れて読んでゐる人を表に出さない人 人の話を良く聴けて共感する能力がある寛容力がある人

そんなもんで かなり自分の防波堤はでき 少しの人としての向上は望めるかもしれない。
posted by hosi at 07:12 | 青森 ☁ | 読書感想文