草木のように枯れてゆく

自分は自己表現が多すぎるのであろう、なんでも自分のことを知らせるのはよくないことかもしれない。しかしながら 同窓会なんぞ
今どうしている 私はこうしている あいつはどうしていると 全く知らないで 死んでしまうということも 人として寂しいことでもある。
 面白いこと 感動することには ふれたままで 生きて死んでゆきたいものではあるが どうなんであろう 病気であることは知らせない方がいいこともあるし 知らせておいた方が いい場合もある。 まあ、自分の場合 生きているなら 病気であっても 知らせない方がいいんであろう。そして 草木のように自然に枯れてゆくのである。 万葉樵話 でも ごろんとなりながら読んでみようか・・。自分を感情に入れずに。


万葉樵話 ――教科書が教えない『万葉集』の世界 (単行本) - 一臣, 多田
万葉樵話 ――教科書が教えない『万葉集』の世界 (単行本) - 一臣, 多田
posted by hosi at 07:43 | 青森 ☁ | 読書感想文

奥入瀬渓流

ああ、コロナにも疲れたなあ 五月になれば またここに行って 生気をもらう




我が行く 緑の五月 奥入瀬に
posted by hosi at 04:18 | 青森 ☁ | 読書感想文

外を見る

おろるおそる 外を見る

 何故か 今日は雪かきをせんといけないのであろうかと 玄関の前をドア開けて見るのである。 おお、今日は雪かき必要ない。

雪あれば雪かきをしないと 女房の機嫌が悪いからである。コンピュータ言語 パイソンを始めたが 一からわからん ダウンロードもままならないがネットで質問を投げておいたが こんなこともわからんのかと叱られそうである。 そんな津軽人であるが このコロナ なんとか収束してほしいものである。 ステイホームで パイソン言語が理解習得ということにはいかんかのう。

 今回の伝記は 「小林 一三」という人物であるが 時代の先を見据えた男ということで 小生にはパクリできるかどうか不安である。このパイソン学習においてさえ不安な感じで。


小林一三 時代の十歩先が見えた男 - 北 康利
小林一三 時代の十歩先が見えた男 - 北 康利
posted by hosi at 06:55 | 青森 ☁ | 読書感想文

自分を客観的に見つめ直す

さて、自分の欠点を今考えるに

  客観すれば もっともっと直すべきところはある。

  そこで理想は 


  あんまり人ごみのところへは行かない

  あんんまり もの言わん

  他人を批評はしない いい点をほめあげる方がたまにある

  だから災いもない(口は禍の元)

  いつもニコニコしている。

  謙虚で 人に先に譲る

  小欲で 人のつまらないことと思っていることに時に夢中になる 

  あまり自分のことは語らない

  温水プールにいって健康であり よく クルミを食う。

  昔のことにいつまでも拘らん

  暴力は絶対しない

  伝記をよく読んでゐるようだ

  忍耐つよく傍にいて 一番遠くにいる人でもある

  ヘリコバクタ―ピロリのごとく 人のあまり住めないところでも工夫して住み家としている

  数学 コンピュータプログラムに興味がある。だから生きれる。

  年配者を中国人のごとく立てる

  目立たない

   そんな自分でありたい。若いときとは違ったといわれたい。



「雨ニモマケズ」の根本思想―宮沢賢治の法華経日蓮主義 - 龍門寺 文蔵
「雨ニモマケズ」の根本思想―宮沢賢治の法華経日蓮主義 - 龍門寺 文蔵









posted by hosi at 06:53 | 青森 ☀ | 読書感想文

柿赤い柿

赤い柿 誰も とらずに 干し柿に
posted by hosi at 08:35 | 青森 ☁ | 読書感想文

時代はプログラマーの時代になってきているのかな。

このコロナのせいで オンラインワークとやらをせざるを得ない時代になってきていて 他の業種では売り上げが
落ちているにもかかわらず 売り上げが上がってゐる業種もあるようだ。IT関連のようだ。
自分も多少はエクセルを使って VBAプログラム ネットで盗んできて コピーしてきて実際に使って入るが
最近 パイソンというプログラム言語も 習得しようと思っていたが インストールの段階からつまずいたわい。


PythonでExcel、メール、Webを自動化する本 - 中嶋 英勝
PythonでExcel、メール、Webを自動化する本 - 中嶋 英勝

雪の中 ブルドーザーは 時を待ち


今年は雪も多く ブルドーザーで稼いでもいるようだ。 なんか 昔はオリンピックの会場設立で人そのものが東京に行ってしまって
ブルドーザー動かす人がいなくなったというが 今では中止となると感じてか 帰ってきているのかな。
posted by hosi at 06:26 | 青森 ☁ | 読書感想文

正月も もう終わりか

雪降るや コロナの重み 雪に似て津軽 (角川文庫) - 太宰 治
津軽 (角川文庫) - 太宰 治
posted by hosi at 16:38 | 青森 ☁ | 読書感想文

正月も もう終わりか

雪降るや コロナの重み 雪に似て
posted by hosi at 16:37 | 青森 ☁ | 読書感想文

徳川家康

まあ、このコロナの不確実のなか 何といっても忍耐という言葉なくして対策はできんであろうな。
忍耐といえば 徳川家康 もう一度 偉人伝として 堅い話をなめって 何かをパクリしてもいいのではなかろうか。


posted by hosi at 06:36 | 青森 ☁ | 読書感想文

コロナ収まらず

何だろう コロナが縮小どころか拡大だ

 オリンピックも早々と閉じる方向に何故しないかがわからない。

国の愚作ではなかろうか、といっても一個人の意見はどこまで政治家に届いてゐるか わからない。東京の娘から明日からテレワークが始まるとか 重いコンピュータ背負ってアパートまで来たとか。 困った時代になってしまった。 ワクチン頼りで徐々に減らすしかないのであろうな・・。

posted by hosi at 05:20 | 青森 ☁ | 読書感想文

こじんまり謙虚に

何事も コツコツ 謙虚にこじんまりゆこうか・。 底辺にいても ヘリコバクターのように 自分なりの住める山の麓に丸太小屋を作って 欲は少なく 七分目あたりで成功とする志でいい。

 ガロア理論が理解できればいいのだが、まあ 論語のようにマイペースでゆこうか。生活できるお金さえあれば なんとか暮らせるだろう。

口は禍の元 今年は注意!!!
論語 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス 中国の古典) - 加地 伸行, 谷口 広樹
論語 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス 中国の古典) - 加地 伸行, 谷口 広樹
posted by hosi at 06:25 | 青森 ☁ | 読書感想文

さらし柿

雪のせて 採らずの柿に 風当たる


干し柿にもされず ただこのまま朽ちてゆくのか いいのか悪いのか
posted by hosi at 17:42 | 青森 ☁ | 読書感想文

今年の目標

世のため 人のため 自分を捨てて仕事できるか 生きれるか

 伝記をもっと読もう 自分の夢中になる 趣味ができれば


仕事終え 注連縄玄関 何誓う


ロックフェラー財団のように 一流の人達と 気軽に付き合えたらなあ それも石油という お金か・・・。 ああ、俺も金が欲しい。
posted by hosi at 06:42 | 青森 ☁ | 読書感想文

緊急事態 宣言 発令 と言われても

なかなかコロナが 収束してくれないの かといって 何も考えずに 家にいるばかりでも 脳がないしのう働く時は働かねばいけず 一体どうしたらいいんだらの 動かなければ お金も入ってこないしの 保証保障と言ったって 国のお金だってかなりそこを突いてきただろうしのう









posted by hosi at 14:41 | 青森 ☁ | 読書感想文

緊急事態 宣言 発令 と言われても

なかなかコロナが 収束してくれないの かといって 何も考えずに 家にいるばかりでも 脳がないしのう働く時は働かねばいけず 一体どうしたらいいんだらの 動かなければ お金も入ってこないしの 保証保障と言ったって 国のお金だってかなりそこを突いてきただろうしのう









posted by hosi at 14:37 | 青森 ☁ | 読書感想文

クラゲに学ぶ

小生も昔 蛍って どうしてこう光るんだろうかと考えた時代があった、まあ考えたってわかるわけでもないが それを最後まで
貫き通したのが 下村先生である。日本のノーベル受賞者のそこまでの話である。

 ある種 個性的で 癖もあるのかなとも思った まあ、その道に深く入るには それなりに 癖というか 偏執的なところもなければいけないとも思うが・・・。

 いずれにせよ 人生で何故だろうと思って それをエンジンにして生きるというのも いいもんだ。 人生は金だといったところで
それを使ったって 感動というものとは 必ずしもイコールにはならないからなあ・・。 まあ、伝記というものは面白いもんである。


クラゲに学ぶ―ノーベル賞への道 - 下村 脩
クラゲに学ぶ―ノーベル賞への道 - 下村 脩

さあ、正月明けだ 今日は本当は出番ではないが お返し年賀状 東京の息子たちへの郵送などなど やることはまだあるよね、まあ焦らず
牛のごとく 行こうか 丑年だもん



 雪電線 音符のごとく 鴉いて


 
タグ:クラゲ
posted by hosi at 07:05 | 青森 ☁ | 読書感想文

年賀状

年賀状 も 貰うと嬉しいが 来ないと それなりに 寂しいものではある。

 一人がいい 一人でも孤独を楽しめる というのは どうなんだろう ある意味 嘘っぱちのところもある。

コロナ禍で 家で本を 読むのもいいが 感想を語り合える人も 傍にいてもらいたいところでもある。



年賀状 来なければまた 寂しかり
posted by hosi at 18:02 | 青森 ☁ | 読書感想文

プログラミングの世界

小生はVBA エクセルを勉学ていうか 習得したいと思っているが 喜びまで行くかどうかは まだほど遠い。

 まずは 津軽の雪かきをせんと 女房に叱られるので そっちを使用か、今日は初売り出しな 女房の機嫌を損なうのも何だし・・。

Excel 2019/2016/2013 VBAプログラミング実践 (よくわかる) - 富士通エフ・オー・エム株式会社 (FOM出版)
Excel 2019/2016/2013 VBAプログラミング実践 (よくわかる) - 富士通エフ・オー・エム株式会社 (FOM出版)

歳とって これを習得してたら 需要があるかもしれんしな・・。 


 ダンプ引く 雪の子供の 大五郎
posted by hosi at 06:46 | 青森 ☁ | 読書感想文

雪かき

一日に ふたたびする や 雪かきを


一日に計は元旦にあり、 薄くとも 継続するや 善行を

易学入門 - 正篤, 安岡
易学入門 - 正篤, 安岡
posted by hosi at 16:24 | 青森 ☁ | 読書感想文

今年の目標

さあ、年が明けたが 今年の目標は何としようか・・・。

 まずは 体だが 無理をしない 不完全を喜べ それは謙虚につながるから 自ら 七分目 六分目で身を引くことを知ってゐれば
客観的に 謙虚にもつながる。

絵画や美術品に多く接してみようか、何かのエネルギーを得られるかもしれんし マンネリから 何か創造的なことにことに繋がるかもしれん。

本を読むなら 伝記もんだ、自分にとっては 伝記もんが 人物が どうしてか 肥しになって 身に入ってゆくようだ。

人の前に入って 名声を得るよりも 山小屋で 創造性を 工夫して 作ってゐた時代が 今考えてゐると いい時代であったからだ、お金も儲けても 事業は拡大しないこと。

人のために 一日一善しておくこと。
posted by hosi at 06:08 | 青森 ☁ | 読書感想文